演劇関係者のためのバリアフリー連続講座

演劇関係者のためのバリアフリー連続講座2021

いよいよ今年の連続講座も最終章に!

9月15日 軽度知的障害者のサポート
メイン講師に、横浜で障がい者と演劇活動を続ける飯田浩志さんを迎えます。
観客として迎えるとき、共に表現するときの配慮や経験談を伺います。

9月22日 劇場のバリアフリーを継続するために
座談会形式でゲストの方に三者三様の立場でお話しいただきます。
ゲスト 南部充央(一般社団法人障害者舞台芸術協働機構)
    和田剛(障害者スポーツ文化センター横浜ラポール)
    林次樹(Pカンパニー)
司会  鯨エマ



ミュージカルやりたいシニアあつまれ!
半熟座が新メンバー募集

全国シニア演劇大会in Tokyoでお披露目公演をした、半熟座が、活動を継続することになりました。
いま、仲間を募集しています。まずは演目選びから、一緒にやりましょう。
コロナの影響で対面での稽古は難しいですが、オンラインも併用しながら、この難局を楽しく乗り切りたいと思っています。
体験、見学などは、お問い合わせフォームからお申し込みくださいね。夢のある活動をしたい人を待っています♪

参加者募集中!

『シニア朗読ワークショップ』(講師:武岡淳一)

『シニア日舞ワークショップ ~芝居に役立つ所作・カラダづくり~』(講師:寿柳貴彦)

かんじゅく座クラブ活動『かんじゅく座戯曲クラブ』

青年座「ズベズダ」&Pカンパニー公演「うさぎ島霧深し」

バリアフリーサービス(観劇支援)のお手伝いをします

シニア演劇ネットワークでは、バリアフリー連続講座を受けてくださった皆さんと共に、さまざまな劇団公演に、音声ガイドと字幕をつけています。
公共劇場や劇団への出張レクチャーも行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。
電話:09080836888又はお問い合わせフォームから

フェースブック・ツイッター

お知らせ

7月21日全国シニア演劇大会 in Tokyo
この大会は終了しました。 審査員賞 1位:劇団ひとりっこ 2位:かんじゅく座 3位:かっこん党 審査員特別賞 仙台シニア劇団まんざら ジュニア審査員賞 1位:かんじゅく座 2位:劇団ひとりっこ 3位:表現集団ホワイトモス […]
6月16日演劇関係者のためのバリアフリー連続講座
チラシPDFダウンロード(903KB)
5月15日全国シニア演劇大会 チケット発売開始

何かお探しですか?

もっと見る

過去の記事

11月24日半熟座発表アーカイブ

https://www.youtube.com/watch?v=yNMq4TidTEQ&feature=youtu.be

2020年11月8日に無事発表会を終えました。2021年1月から全国大会に向けてさらなる高みを目指します。

9月9日全国シニア演劇大会in Tokyo 延期のお知らせ

全国シニア演劇大会in Tokyoは延期が決定しました!

2021年6月17日 前夜祭 18-20日 本大会

参加劇団:劇場〜12劇団
ロビー特設ステージに数グループ

劇場:舞台芸術交流センター あうるすぽっと

テーマ「若いあなたに伝えたい!」

新型コロナウイルスの影響で、1年先に延期になりましたが、新たな目標に、全参加劇団が前向きに取り組んでいます。ご期待ください!

詳細情報は決まり次第、随時してまいります。

8月18日過去のバリアフリー講座

バリアフリー講座開催中!
これから演劇公演に必須となるアクセシビリティ整備。皆さんの劇団、公演でもとりいれてみませんか。音声ガイドサービス、劇団向け講座、ボランティア養成講座、受付対応レクチャーなど承っております。オンライン講座も可能です。ぜひ、お問い合わせください。

お申し込み → info@s-engeki.net

お問い合わせ電話 09080836888

8月18日2019年度決算報告

シニア演劇ネットワークの決算報告書をPDFファイルで掲載しております。

2019年度決算報告書.pdf

3月29日審査員決定!!

6月開催の全国シニア演劇大会 in Tokyo で審査員を努めてくださる3名の方が決定しました。

料理研究家:枝元なほみさん
映画監督:早川千絵さん
ジャーナリスト:堀内浩一郎さん

枝元なほみさん

早川千絵さん

堀内浩一郎さん

3月28日クラウドファンディング実施中

今年で5回目の開催となる全国シニア演劇大会にかんじゅく座も参加をします。

全国大会の一回目は2011年に行われました。震災の年からスタートしたのは偶然ですが、まさに、演劇が遠くの同志とつながるきっかけとなった、意義のある大会でした。あれから10年、さまざまな失敗をしながら、そして場所を変えながら、シニア演劇大会は隔年で続いてきました。開催のたびに新しい仲間ができました。過去4回を通して痛感するのは、出会いが人を元気にするということです。5回目になる今回は、その出会いを若い世代に向けてみました。自分たちの演劇活動を通して若い世代にメッセージを伝えたい!自己満足的な趣味活動にみられがちな演劇ですが、実は私たちが自分の生活、生きている社会、世界の課題を見つめ直し、生きることについて考えるきっかけになるのが演劇です。ぜひ、多くの若い世代に見て欲しいと思っています。そしてこの大会での成功は、また同じ演目を別の地で新たな若者に見ていただけるチャンスを作ることになるでしょう。

いま、12の参加団体が、この目標に向けて稽古に励んでいます。最高齢91歳。大会開催の3日間(前夜祭含むと4日間)、安全に、安心して連続公演を行うために、プロのスタッフ、必要最低限のクオリティの宿泊所の確保が必要です。そのためにクラウドファンディングで資金を調達することになりました。不躾なお願いで恐縮ですが、ご無理ない範囲でお力添えを賜りますようお願いいたします。ご支援は銀行振込とクレジット決済が可能です。

クラウドファンディングには、金額によって様々なリターンがあります。お選びいただき、大会後まで余韻を楽しんでいただければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/229742?list=dance_popular

こちらからチラシのPDFファイルがダウンロードできます。

 

何かお探しですか?

ここがページの終点です。

ここがページの終点です。