NPO法人シニア演劇ネットワーク

全国のシニア劇団の連絡先となり、活動を広く世間に知らせていくための組織です
NPO法人シニア演劇ネットワーク

NPO法人シニア演劇ネットワーク

「舞台芸術鑑賞サポート講座」7月6日からスタート

 

今回初めて個人型講座の「はじめの一歩」と、団体型講座を作りました。

個人型講座では、視覚、聴覚、高齢、などのハンディをお持ちの方に、演劇を楽しんでいただくための準備や心構えを学びます。7月6日から連続して2か月の講座ですが、単発の受講も可能です。

多くの劇団・劇場が鑑賞サポートに取り組む中、その取り組みに格差ができているのが現状です。周囲が進んでいくと、「まだ何も手を付けていない」という人にとっては、それも言い出しにくい環境になってきているのではないでしょうか。ですから、「まだ手付かずです!」「全然わかりません!」と堂々と言える場を作ってみました。それが7月6日の「はじめの一歩」です。

団体型講座は、劇場、劇団、制作会社向けの講座です。地域や団体の特性に合わせたアドヴァイスを交え、どのように取り組んだらよいのか、実践できることを提案してゆきます。

詳細・申し込みは「舞台ナビLAMP」公式サイト
舞台ナビLAMP – 舞台芸術作品の鑑賞サポートをお手伝いします (lamp-navi.net)

お問い合わせはこちらまで:lamp@s-engeki.net

『あの日のトンネル』

シニア演劇再開🌸加齢道スコープ
『あの日のトンネル』
2022年5月26日(木)~29日(日)
中野ザ・ポケット

かんじゅく座(みかん組・やきいも組)× ベニクラゲproject

★2つのシニア劇団がジョイント公演!
★同じタイトル、おなじ舞台セットでお届けする1962年のドラマ
★平均年齢72歳の役者たちが12歳だったあの頃…
★つかんだものと、失ったものは?
★トンネルへの旅が始まる!

みなさま、こんにちは。コロナに振り回されながらも元気に活動するかんじゅく座が、今年3年ぶりにポケットで公演をいたします。この3年間、体育館のような広い空間での上演、配信公演、お客さまを限定する出前公演など、手を替え品を替えの綱渡りでしたが、なぜか座員が増え、現在40人を2チームに分けて活動しています。

さらに、今回の公演は、松田絵麻の率いるベニクラゲproject復活を後押ししようと、ジョイント公演の形でお届けします。「かんじゅく座✖️ベニクラゲproject」が同じ時代設定、同じタイトルでお送りする公演「あの日のトンネル」、いよいよ5月26日からスタートいたします!

PR動画はこちらです → https://youtu.be/nulN8m9VFlk

Read more“『あの日のトンネル』”

7月からバリアフリー講座を開催します

今年もやります!バリアフリー講座 個人向け講座:視覚、聴覚、高齢、などのハンディをお持ちの方に、演劇を楽しんでいただくための準備や心構えを学びます。 団体向け講座:劇場、劇団、制作会社向けの講座です。地域や団体の特性に合 …

2020年度総会のご報告

2021年8月4日に総会が開かれました。自粛の多かった2020年度はバリアフリー講座の参加者が増え、今後の担い手が増えていく実感がありました。 2021年度計画については、最大のイベントである全国シニア演劇大会in To …

舞台ナビLAMPの紹介

はじめまして!舞台ナビLAMP です シニア演劇ネットワークでは、観劇支援の講座を行なっています。その受講者が、これから劇団、劇場の枠を超えて、さまざまな舞台公演でサポート活動を始めます。 名付けて舞台ナビLAMPです。 …