全国のシニア劇団の連絡先となり、活動を広く世間に知らせていくための組織です
NPO法人シニア演劇ネットワーク

組織の概要

シニア演劇ネットワークとは?

(組織の紹介と会員募集)

シニア演劇ネットワークとは

2011年に東京池袋にて「全国シニア演劇大会」を開催し、出演者だけでなくお客様からも大きな反響を呼ぶ。折しも東日本大震災の年であり、宮城県から参加したシニア劇団と出会ったことで、シニア世代の演劇活動を単なる自己満足ではなく、社会参加、心身の健康、異世代との交流に結びつけていくことを決意。以後、高齢者の劇団運営、全国シニア演劇大会の企画運営事業、高齢者および視覚障害者のための観劇支援を主な柱に活動。なかでも観劇支援は、代表の鯨エマが個人的な活動として取り組んでいた「視覚障がい者向け音声ガイド」をより多くの舞台作品に付与するため、2016年の障害者差別解消法施行を機に人材育成をスタート。都内を中心に多くの劇団公演で実施し、音声ガイド利用者を増やす。

主な事業内容

(1) 全国シニア演劇大会の企画運営事業

(2) 全国のシニア劇団に関する情報の収集提供事業(メールマガジン及びホームページ作成)

(3) シニアのアマチュア俳優の活動の場の斡旋事業

(4) 高齢者及び視覚聴覚障がい者のための観劇支援

その他、全国大会の資金にするためのグッズ販売や、シニア向け演劇ワークショップを随時行います。

役員の紹介

理事長 鯨エマ

副理事 藤原啓児 松田絵麻

監事  上谷忠

会員募集

全国シニア演劇大会の参加劇団の方々や、シニア劇団について情報が欲しい方、そしてシニア演劇ファンの皆さま、あたたかい力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

会員期間:会費お振込から期末(5月末日)まで(毎年6月更新)

[正会員](会費年間1万円)

特典

(1) 総会で議決権があります。

(2) 月2回のメールマガジンを受信できます。(要登録)

(3) 全国シニア演劇大会の交流会に優先的に参加できます。

(4) メールマガジンに投稿ができます。

(5) シニア演劇ネットワーク主催のワークショップが受講料優待

[賛助会員]サポート劇団(団体)(会費年間1万円)

特典

(1) 劇団員全員が月2回のメールマガジンを受信できます。(要登録)

(2) 全国シニア演劇大会開催に当たり、事前会議、座長会議などへの参加が可能です。

(3) 全国大会に参加した場合、資金援助が優先的に受けられます。

(4) メールマガジンへの投稿、公演情報の告知を優先的にできます。

(5) シニア演劇ネットワーク主催のワークショップが受講料優待

[賛助会員]サポート会員(個人)(会費年間5千円)

特典

(1) 月2回のメールマガジンを受信できます。(要登録)

(2) 全国シニア演劇大会の交流会に優先的に参加できます。

(3) メールマガジンに投稿ができます。

(4) シニア演劇ネットワーク主催のワークショップが受講料優待

会費のお振込先

★ゆうちょ銀行 記号10130  番号11855381  トクヒ)シニア演劇ネットワーク

★他行からのゆうちょ銀行へのお振込 店番号018(ゼロイチハチ) (普通)1185538

アクセス